logo

フォトレポート:IBMのグリーンなデータセンター--エネルギー効率化技術の最先端 - 3/10

文:Martin LaMonica(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年10月05日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 IBMのエネルギー管理システムの最も重要な点は、200個のセンサのネットワークによって、サーバの背面、前面、上方の温度を監視していることだ。正確な読み取り値を得るために、データセンターの管理者はそうしたセンサの配置を調整する必要がある。そのうち2個はこのラックの背面ドアに設置されている。ラックの背面では温度はすぐにカ氏90度(セ氏約32度)を超えるが、施設全体はわずかカ氏70度(セ氏約21度)である。
Scroll Right Scroll Left

 IBMのエネルギー管理システムの最も重要な点は、200個のセンサのネットワークによって、サーバの背面、前面、上方の温度を監視していることだ。正確な読み取り値を得るために、データセンターの管理者はそうしたセンサの配置を調整する必要がある。そのうち2個はこのラックの背面ドアに設置されている。ラックの背面では温度はすぐにカ氏90度(セ氏約32度)を超えるが、施設全体はわずかカ氏70度(セ氏約21度)である。

提供:Martin LaMonica

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]