logo

フォトレポート:米陸軍が表彰した2008年の技術 - 11/18

文:Jonathan Skillings(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年10月02日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米陸軍武器研究開発技術センターの発射体探知指示(Projectile Detection and Cueing:PDCue)システムも優れた聴取能力を持つ。米陸軍の説明によると、4方向PDCueシステム(PDCue 4-Corner System)は低コストの音響発砲探知システムで、狙撃手がどこから発砲しているかを探知し正確に示すものだという。このシステムはHMMWVの上部に取り付けられた「CROWS Lightning」機関銃ステーションに接続され、「M240」および「M249」小火器をサポートする。車両内にいるオペレーターは、1つのユーザーインターフェースでPDCueとCROWS Lightningの両方を監視、制御できる。

 米陸軍武器研究開発技術センターの発射体探知指示(Projectile Detection and Cueing:PDCue)システムも優れた聴取能力を持つ。米陸軍の説明によると、4方向PDCueシステム(PDCue 4-Corner System)は低コストの音響発砲探知システムで、狙撃手がどこから発砲しているかを探知し正確に示すものだという。このシステムはHMMWVの上部に取り付けられた「CROWS Lightning」機関銃ステーションに接続され、「M240」および「M249」小火器をサポートする。車両内にいるオペレーターは、1つのユーザーインターフェースでPDCueとCROWS Lightningの両方を監視、制御できる。

提供:U.S. Army

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]