logo

フォトレポート:NASAの偉業トップ10--地球観測50年を振り返る - 5/10

文:Natalie Weinstein(CNET News.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年05月01日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第5位:地球規模での大気汚染の範囲の追跡

 かつて大気汚染は特定の場所に限られた問題だと考えられていた。しかし、宇宙から観測すると、汚染は国境を越え、海洋を横断していることが分かる。

 NASAは、「1980年代、健康被害がある、下層大気中のオゾン汚染を示す最初の地図で、農業の火や熱帯地方における土地利用の変化など、人間が大気に与える影響が注目されるようになった」と述べている。


 これらは、2004年に発生したアラスカの野火である。
Scroll Right Scroll Left

第5位:地球規模での大気汚染の範囲の追跡

 かつて大気汚染は特定の場所に限られた問題だと考えられていた。しかし、宇宙から観測すると、汚染は国境を越え、海洋を横断していることが分かる。

 NASAは、「1980年代、健康被害がある、下層大気中のオゾン汚染を示す最初の地図で、農業の火や熱帯地方における土地利用の変化など、人間が大気に与える影響が注目されるようになった」と述べている。


 これらは、2004年に発生したアラスカの野火である。

提供:NASA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]