富士フイルム、広角28mmからの光学5倍ズーム搭載の「FinePix J150w」

エースラッシュ2008年08月27日 19時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士フイルムは8月27日、光学5倍ズームや3インチ液晶を搭載したコンパクトデジタルカメラ「FinePix J150w」を、9月13日より発売すると発表した。

 FinePix J150wは、有効画素数1000万画素のCCDを搭載し、35mmフィルム換算で28〜140mmの光学5倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラだ。最高感度はISO3200まで設定可能で、手ブレと被写体ブレを防止する「ブレ軽減モード」を搭載する。

 最大6人まで検出できる顔検出機能は、顔に合わせて明るさ調整が行えるほか、顔部分のみを拡大してのピントチェック、人物の顔を中心としたスライドショー機能なども備える。

 背面液晶は3インチで、一度に100コマの画像を一覧表示できる「マイクロサムネイル」機能も搭載した。記憶媒体にはSD/SDHCメモリーカードを採用したほか、約24Mバイトのメモリも内蔵する。価格はオープンだが、店頭想定価格は2万8000円前後の見込み。

コンパクトデジタルカメラ「FinePix J150w」 コンパクトデジタルカメラ「FinePix J150w」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加