ノートPCメーカー三つ巴、Eee PCに続く小型・低価格モデルに存在感高まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノートPC市場で上位3メーカーの混戦が続いている。今年に入ってから1位は毎月入れ替わる状況。一方で、 ASUSTeK Computerが今年1月に発売した「Eee PC」に代表される、低価格で画面サイズの小さい「小型ノートPC」にも関心が集まっている。「BCNランキング」でノートPCの最新動向を探った。

 ●グラデーションが斬新なNEC「LL750/MG」が1位

  7月の機種別販売台数シェアトップ10で1位を獲得したのは、NECが4月に発売した夏モデル「LL750/MG」で6.7%。画面上の文字やデスクトップのアイコンを拡大・縮小できる「ズームボタン」を搭載するほか、USBポートを3側面に装備するなど、使い勝手を追求した。キー面は手前から奥にホワイトからシルバーにグラデーションを施した斬新なデザインが特徴。

【図と記事詳細はこちら】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加