logo

フォトレポート:米陸軍が表彰した2007年の技術 - 5/15

文:Jonathan Skillings(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008年07月11日 07時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アフガニスタンで初めてGPSが誘導するExcaliburの砲弾を発射するため、兵士が「M-777A2」榴弾砲の引き綱を引っ張っている。陸軍によれば、M-777は、デジタルプログラムに対応しているだけでなく、一般的な「M-198」榴弾砲よりも9800ポンド(約4445kg)ほど軽い。陸軍は、発射体の精度の向上によって目標地域における巻き添え被害は減ると述べている。
Scroll Right Scroll Left

 アフガニスタンで初めてGPSが誘導するExcaliburの砲弾を発射するため、兵士が「M-777A2」榴弾砲の引き綱を引っ張っている。陸軍によれば、M-777は、デジタルプログラムに対応しているだけでなく、一般的な「M-198」榴弾砲よりも9800ポンド(約4445kg)ほど軽い。陸軍は、発射体の精度の向上によって目標地域における巻き添え被害は減ると述べている。

提供:Sgt. Henry Selzer/U.S. Army

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]