logo

フォトレポート:米陸軍が表彰した2007年の技術 - 6/15

文:Jonathan Skillings(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008年07月11日 07時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 トップ10リストには、とにもかくにも複数の戦闘用車両が名を連ねている。ここに写っているのは、「Cougar」6x6 MRAP(対地雷待ち伏せ防護型)車両を改良した「RECCE」車両システムで、戦闘工兵が道の地雷の除去に使用している。RECCEは、「Protector」リモート兵器アセンブリ、「Gyrocam」画像センサ、味方を識別するための「Blue Force Tracker」航空技術、車両を開けずに「Talon」ロボットを配備、回収できるロボット配備システムといった複数のサブシステムが追加されている点で、Cougarの基本構成と異なる。
Scroll Right Scroll Left

 トップ10リストには、とにもかくにも複数の戦闘用車両が名を連ねている。ここに写っているのは、「Cougar」6x6 MRAP(対地雷待ち伏せ防護型)車両を改良した「RECCE」車両システムで、戦闘工兵が道の地雷の除去に使用している。RECCEは、「Protector」リモート兵器アセンブリ、「Gyrocam」画像センサ、味方を識別するための「Blue Force Tracker」航空技術、車両を開けずに「Talon」ロボットを配備、回収できるロボット配備システムといった複数のサブシステムが追加されている点で、Cougarの基本構成と異なる。

提供:U.S. Army

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]