アップル、iPhoneの商品券配布で詳細を発表

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年09月18日 12時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 あのAppleでさえ、事を穏便に済ます方法を模索しているようだ。

 Appleは早期「iPhone」購入者に対し、100ドル分の商品券を発行することを予定している。同製品のSMSテキストメッセージを通して直接配布するという。iPhoneを8月22日以前に購入したユーザーが商品券を受け取る資格を有しており、申請には同端末でサービスをアクティベートする必要がある。

 Appleは、この取り組みで、早期iPhoneユーザーの怒りを鎮めたい意向だ。同社は発売後およそ2カ月で、同製品の価格を200ドル値下げして、早期iPhoneユーザーから非難されていた。

 8月22日〜9月4日の期間にiPhoneを購入したユーザーはAppleのプライスプロテクションポリシーにそって200ドルの払い戻しを受けることができる。しかし、払い戻しを受けるためには、9月19日までに申請しなければならない。

 Appleは14日、同社ウェブサイトに商品券配布に関する詳細を公開した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加