logo

ジョブズ氏をどう評価する?

2009年1月20日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AppleのCEO、Steve Jobs氏が6月末までの間、病気治療のための休暇をとることを明らかにしました。Jobs氏の健康状態をめぐっては過去にさまざまな議論が交わされ、今回の休暇報道でAppleの株価は急落しました。

 普段は新製品の発表会などでしか目にしないJobs氏ですが、その進退になぜこれほどまでに注目が集まるのでしょうか。Jobs氏の偉大さはどこにあるのでしょう。パネリストのみなさんのご意見をお聞かせください。


  • 西山圭
    西山圭さん (アサップネットワーク株式会社 代表取締役)
    【世界一高価な人間】価値は10兆円くらいでしょうか。
    ゲイツが死んでもMSの株価は大して影響ないでしょうが、ジョブズが死んだらアップルの株価は暴落するのでは?
    1997年に3.5ドルだった株価は2008年には190ドル、時価17兆円を記録しています。
    これはもちろんAppleという企業全体の成果ですが、もしAppleが95年にNeXTごとJobsを買わなかったら、AppleはSGIのように今ごろ無くなっていたのは確実な気がします。


    ちなみにjobsが暫定CEOに就任した97年、わたくしApple社の内定をお断りしてしまいました。今にしておもえばなんと勿体ない…
    2009-01-20 15:26:35
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集