logo

CNETパネリストが振り返る2008年

2008年12月25日 00時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いろいろなことがあった2008年も残りあとわずかです。CNET パネルディスカッションの1年間のお題を見返してみると、パネリストの皆さんには本当に多くのトピックにご意見を寄せていただきました。

 さて、2008年のIT業界における3大ニュースを選ぶとしたらどんなものが思い浮かぶでしょうか。皆さんの意見を聞かせてください。読者の皆様もぜひコメント欄でご参加ください。


  • 加藤順彦 / @ykatou
    加藤順彦 / @ykatou さん (ベンチャー起業家を支援&投資する人)
    やっぱ?世界金融危機 →円の独歩高 に尽きます。続いて?Eコマースの大躍進 んで?iPhone 3G 発売ですね。

    ?は 米国の投資銀行モデルのリセットを示すと同時に、世界の視点を実体経済の回帰へと向けています。
    中国、東南アジア、そしてインド、、恐慌の荒波にも堪え「市場としてのアジア」の生活者は確かな足取りで力強く成長していますよ。

    円の独歩高。この金融危機は我が国の通貨が大きく存在感を示す契機となりました。この円高は日本企業にとってアジア進出にまたとないチャンスとなったと思います。

    ? 大躍進してるみたいですねぇ、日本のEコマース。
    この12月は楽天もヤフオクも価格コムも過去最高の売上をマークした模様ですよ。この金融危機で輪をかけちゃった消費者の【巣篭もり】の加速によって「クルマに乗るのを止めた」り「家から外に出たくない」「1円でも安いものを買いたい」といった傾向はますます強まっている様子で、その反動も大きいんだと思いますけど。

    ? それにしてもiPhoneアプリやAndroidがきっちりと世界のサービス開発者向けのプラットファーム化できてるのを見るにつけ、ホントなーんで日本の会社が彼らのポジションに着けなかったのか、、と哀しくなります。

    ・・・モバイル、世界一早かったはずなんですけどね。ドコモもACCESSも真田さんも狙っていたと思うんですけどね。
    2008-12-28 02:22:18
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集