logo

mixiがオープン化、SNSに与える影響は?

2008年11月27日 17時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 mixiが招待制から登録制への移行と、年齢制限の緩和を発表しました。この施策はmixiに、メリット、デメリット含めどのような影響を与えることになるのでしょうか。また、国内最大のSNS事業者が下した決断は、プライバシー、青少年への配慮といった点においてほかのネット事業者にも関わってきそうです。SNSをはじめ、多くのユーザーを抱えるコミュニティサイトがいま考えるべきこととは何でしょう。パネリストの皆さんの意見を聞かせてください。


  • 原田和英
    原田和英さん (代表取締役)
    「SNSをはじめ、多くのユーザーを抱えるコミュニティサイトがいま考えるべきこととは何でしょう。」とのことなので、その点を。

    結局、mixiがこの判断を下さざるを得なかったのは、ユーザ数を増やすため。

    成長にユーザ数の増加が必要ということは、既存ユーザのアクセスや熱量の増加だけでは、成長への「十分な増加」ではないという現状(いわゆる質と量の問題)。

    mixiはインフラ化への展開を進んでいると思うので、上記判断は自然なのかもしれませんが、結果として「既存コミュニティサイトは常にユーザ数をのばすことを宿命づけられている」という動きがあり、同時に「日本国内だけでは、ユーザ数の伸びはいつか限界がくる」という問題があり、この課題をどうとらえるかが気になるところです。

    つまり、ユーザ数を増やさないでも「成長するコミュニティ」は、やはり難しいのかしらん、と思いました。
    2008-11-28 10:46:56
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集