logo

次期iPodとiPod nano、どんなのが出る?

2007年8月27日 11時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここ数日、次期iPodおよびiPod nanoを巡る報道が熱を帯びてきました。その姿はiPhoneから電話機能だけを取り除いたものになるのか、あるいはクリックホイール型インターフェースを残すのか、そしてMac OS Xは搭載されるのか。他にもWi-FiとBluetoothの内蔵など見所が多くあり、各所で様々な憶測が飛び交っています。今年中には明らかになると見られる新iPodおよびiPod nanoについて、パネリストの皆さんの予想や希望を聞かせてください。


  • 松村太郎
    松村太郎さん (ジャーナル・コラムニスト、クリエイティブ・プランナー、DJ)
    iPod
    ・デザインはiPhoneを彷彿させる片側が全面ディスプレイになる。
    ・素材はつや消しのアルミ+黒の、新しいiMacのような締まったデザイン。
    ・横長に構え、動画再生や音楽のCoverFlowによる選曲という新しいスタイル。
    ・フラッシュメモリへ移行し、最大30GB〜60GBを確保、連続再生時間も向上。
    ・OS Xベースへ変更。各種アプリ、Wi-Fi、Multi-Touchディスプレイが搭載される。
    ・YouTube再生に対応。
    ・Wi-Fi経由でBonjourによるアドホック音楽共有を実現。
    ・カメラはなし。

    iPod nano
    ・こちらは現行のiPod nanoと同じ5色カラーリング。色が多少変わるかも。
    ・新しいApple Keyboardのように、薄いアルミの板を彷彿とさせるデザインへ。
    ・やはり表面は全面ディスプレイに変更され、ビデオ再生に対応。
    ・フラッシュメモリ採用はこれまで通りで8GB〜20GBの展開に容量アップ。
    ・小さいのでCoverFlowは微妙?Multi-Touchで仮想クリックホイールを実現。

     かなり僕が欲しいiPodの予想を入れてしまっている感じがするが、Wi-Fi回りを補足。まず、iPhoneがそうであった通り、iPod単体でiTunes Storeからコンテンツが買えるようには、ならないだろう。これまで通り、MacもしくはPCのiTunes経由で買うことになる。またアドホック音楽共有は、例えば同じ電車の中でBonjour対応のiPodを持っている他のユーザーが持っている音楽を参照することが出来る機能。参照の範囲は、曲目リストなのか、あるいはストリームして音楽が聴けてしまってもうれしい。とはいえ、これだけだと芸がないので、出先で他人のプレイリストから「これは良い!」と思った曲があったら、それをiPodに記憶させて、家に帰ってからiTunes Storeで返るようにしてくれてもうれしい。ここまでくると機能が複雑すぎるけれども、iPodが新たな音楽との出会いの場になってくれる、というミライはどうだろう?
    2007-08-26 21:12:11
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集