logo

松村太郎さんのプロフィール (ブロガー)

  • 松村太郎
    松村太郎
    自己紹介:
    東京、渋谷に生まれ、現在も東京で生活をしているジャーナル・コラムニスト、クリエイティブ・プランナー、ラジオDJ。慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)。1997年頃より、コンピュータがある生活、ネットワーク、メディアなどを含む情報技術に興味を持つ。これらを研究するため、慶應義塾大学環境情報学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。大学・大学院時代から通じて、小檜山賢二研究室にて、ライフスタイルとパーソナルメディア(ウェブ/モバイル)の関係性について追求している。
    ブログRSSフィード

最新のブログエントリー

ケータイ時代のスタンダード
携帯電話の機能進化が進む中、アーリーアダプター層がどのように携帯電話を使いこなし、生活がどう変わっていっているのかについて、携帯電話と社会のあり方について研究するSFC研究所の松村太郎さんが紹介します。

最新パネル回答

  • Google BuzzはTwitterをリプレイスするモノではなく、 名刺を代替するモノじゃないでしょうか。 常にその人の最新情報・状況にアクセスできる、 インタラクティブな名刺。 関係性をコネクトする唯一のカギを Gmailアドレスに集約している点も面白いと思います。
    2010-02-10 12:27:41
    続きを読む
  • ただいま、午前2時半、約750番目付近にいます。契約書類を渡され、どうやら手に入りそう。これだけの行列はドラクエかWindows以来で、向こう10年はないかもしれない規模の行列でしょう。 まわりに並ぶ人に聞くと「単純に使いたいじゃん」という言葉以上は聞こえてきません。 アップルが日本国外で作り上げたブラン...
    2008-07-11 02:43:58
    続きを読む
  • iPhone+Mac or Windowsの環境をMobileMeで統合するSafariは躍進するかもしれない。その理由として考えられる変化の兆しとなるキーワードは「筆記用具」「モバイル」「オフライン」の3つ。 シェア争いはデスクトップパソコンではInternet Explorer、モバイルではWebKit(Safari)が優勢。けれどもウェブデザイナーや...
    2008-06-20 21:57:48
    続きを読む
  • 「日本におけるFacebookは、短期的には難しいと思います。 日本の土壌には現段階では難しすぎると思います。 Facebookのイベントにも参加しましたし、書きたいことは あったのですが、最近流れ始めたGREEのCMを見て書く気が 失せました。「お金はないが、暇はある」(でしたっけ)。 面白いキャンペーンを実施...
    2008-05-20 01:26:00
    続きを読む
  • 記事を書く上では、「DoCoMo」より「docomo」の方がタイプしやすくなったというか。 それは冗談としても、今までよりもフレンドリーなカラーとロゴになりましたね。この勢いで「NTT」という文字もロゴから外してしまえば良かったのに。デザイン上の話だけでなく、社内の体制の話も含めて。 MNPでDoCoMoからauにス...
    2008-04-21 14:50:27
    続きを読む