ASUS「Zenfone 10」レビュー:5.9インチ小型ハイエンドスマホの長所と短所 - (page 2)

Andrew Lanxon (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2023年07月12日 07時30分

強力な性能、残念なサポート

 Zenfone 10の心臓部には、QualcommのSnapdragon 8 Gen 2プロセッサーが搭載されており、16GBの大容量RAM(筆者のレビュー機はこの構成だった)が内蔵されている。ベンチマークテストでは、堅実なスコアを記録し、負荷の高いタスクも容易に処理した。「原神」「アスファルト9:Legends」「Real Racing 3」「PUBG MOBILE」といった高負荷の3Dゲームも、最大限の設定でもすべて非常にスムーズにプレイできた。操作感は全体的に素早く、応答性も優れていると感じた。

性能チャート

Zenfone 10性能チャート
バーが長いほど性能が高いことを示している

 Zenfone 10には、4300mAhのバッテリーが搭載されており、米CNETの耐久テストで、突出したとまでは言わないまでも、そこそこのパフォーマンスを示した。合理的に使用すれば、さまざまな用途に利用しながら、問題なく1日使えるはずだ。だが、頻繁にゲームをプレイしたり、動画をたくさん視聴したりする場合は、夕方に再充電が必要になる可能性が高い。ほとんどのスマートフォンと同じように、夜中にフル充電しておくことをお勧めする。バッテリーは30Wの急速充電に対応しており、悪くはないが、他の多くのスマートフォンはそれを上回る急速充電機能を提供している。例えば、同じASUSの「ROG Phone 7」の充電速度は、Zenfone 10の2倍以上だ。

 Zenfone 10は、「Android 13」を搭載している。ASUSの「ZenUI」が、いくつかの点で同OSを少しいじっていることを除けば、OSの見た目と挙動は純正のAndroidとほぼ同じだ。Android初心者にも、スマートフォンのベテランユーザーにも適した使いやすい基盤を実現しているので、この点は素晴らしい。筆者はこのソフトウェアを全体的に気に入っているが、ASUSのサポート提供期間が他と比べて短いのは残念に感じる。

Zenfone 10
提供:Andrew Lanxon/CNET

 ASUSが約束しているOSアップデートの提供期間はわずか2世代分なので、これに関しては、機種によって4世代のOSアップデートを提供するサムスンやOnePlusに後れを取っている。セキュリティアップデートについては、ASUSは4年間サポートするので、長い間安全に使うことが可能だが、これに関しても、5年間のセキュリティサポートを提供するサムスンやOnePlus、Googleには及ばない。

 OSとセキュリティのサポート期間が長ければ、より長期間にわたって、スマートフォンを安全に使用し、新しいソフトウェア機能を利用し続けられる。そのため、今までのように早くアップグレードしなければ、と感じることが減り、古いスマートフォンをより長く使い続ける可能性が高くなる。そして重要なことに、スマートフォンが埋め立て地に捨てられるまでの期間を延ばせる。サポート期間を少なくとも5年間に延長することに対して、あらゆる企業がもっと積極的になるべきだ。

Zenfone 10のカメラ
提供:Andrew Lanxon/CNET

カメラは問題あり

 Zenfone 10の背面には2つのカメラが搭載されている。光学手ぶれ補正を備えた5000万画素のメインカメラと、1300万画素の超広角カメラだ。メインカメラで撮影した写真は十分なディテールを備えているが、画像処理が過剰なため、スマートフォンが露出を制御しようと奮闘して、彩度が高くなりすぎたり、雲の周りの色が変になったりすることがあった。

Zenfone 10で撮影した写真
この花の露出は適切で鮮やかだ
提供:Andrew Lanxon/CNET
Zenfone 10で撮影した写真
青空の処理が過剰で右上にはノイズが発生している
提供:Andrew Lanxon/CNET
Zenfone 10で撮影した写真
100%までトリミングすると画像のノイズがはっきり分かる
提供:Andrew Lanxon/CNET

 屋外で撮影した一部の写真は、素晴らしい光環境で撮影したにもかかわらず、端の方に奇妙なノイズが発生していた。

Zenfone 10で撮影した写真
こちらも空の処理が過剰で、雲のまわりが暗い青色で囲まれている
提供:Andrew Lanxon/CNET
Zenfone 10で撮影した写真
超広角カメラで撮影した写真はメインカメラのものよりもいい出来栄えだが、それでもソフトウェアによる画像処理は過剰だ
提供:Andrew Lanxon/CNET

 広角レンズに切り替えると、彩度はそれほど高くなくなるが、画像のノイズと雲の周りの奇妙な青色が依然として目立つ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]