パナソニック、エネルギー使用量を半減した省エネ「広島中町ビル」公開 - 4/13

加納恵 (編集部)2022年04月16日 10時00分
 パナソニックグループでは「コストバスターズ」という活動があり、これは従業員がコストカットできそうな部分を探し、提案し、横展開していくというもの。その事例の一つとして、通信機器室のエアコンを1台オフにすることで、省エネを実施した。これは通信機器の更新、小型化により実現したもの。このほか、エレベーターホールにおける演出用照明の消灯にも取り組んでいるという。
Scroll Right Scroll Left

 パナソニックグループでは「コストバスターズ」という活動があり、これは従業員がコストカットできそうな部分を探し、提案し、横展開していくというもの。その事例の一つとして、通信機器室のエアコンを1台オフにすることで、省エネを実施した。これは通信機器の更新、小型化により実現したもの。このほか、エレベーターホールにおける演出用照明の消灯にも取り組んでいるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]