いよいよAppleイベント開催、期待の新製品を予測--Appleニュース一気読み

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国太平洋夏時間2021年9月14日午前10時(日本時間9月15日午前2時)にオンラインイベントを開催することを発表した

 告知のメールには「California Streaming」(日本語版は「最新作をカリフォルニアから。」)と記されており、山の風景にAppleロゴが縁取られて浮かぶデザインとなっている。

 新型コロナウイルスの影響で、2020年からオンラインで発表イベントを実施するようになった。例年9月にiPhoneとApple Watchを発表していたが、2020年は9月にiPhoneが間に合わず、10月に開催したイベントで発表。さらに3カ月連続で11月にもイベントを開催し、Apple Silicon搭載Macを発表した。

 この3カ月連続のオンラインイベントは大成功だった。決算を見ると、2020年はあらゆる製品カテゴリで2桁成長を続けており、フィル・シラー氏から引き継いでワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントに就任したグレッグ・ジョズウィアック氏による「新しい成功パターン」を作り上げることになった。

 2021年に入ってまだ新製品が登場していない(つまり刷新される可能性がある)をリストアップすると、相当な製品数がある。

  • iPhone
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPad mini
  • MacBook Pro 16インチ / 13インチ(上位モデル)
  • iMac 27インチの後継モデル
  • Mac mini(上位モデル)
  • AirPods
  • HomePod

 これらを1回のイベントで発表する場合、2時間でも収まりきれないボリュームになってしまうので、やはり複数回の開催が期待される。

ボタンよさらば--アップルの特許出願で「iPhone」がボタンレスになる可能性も(8/24) 「iPhone 13」、低軌道衛星通信に対応か--著名アナリストのクオ氏予想(8/30) 「Apple Watch Series 7」は画面がより大きく?--デザイン刷新や文字盤追加の可能性(8/31) 次期「iPhone」の衛星通信、緊急時に限定か(9/1) アップル、「Apple Watch」への体温計・血圧計機能の追加を計画か(9/2) 「Apple Watch Series 7」、製造上の問題で生産に遅れか(9/1) 第6世代「iPad mini」のうわさまとめ--リリース時期や価格、新機能など(9/3)

アプリ開発者との関係を刷新

 Epic Gamesとの訴訟や、Netflix・Spotifyなどの大手サブスクリプションサービス企業で問題提起されているのが、AppleとGoogleによるアプリプラットホーム支配。

 App Store内の課金には15〜30%の手数料が徴収され、これを逃れる方法を提供できない規約で縛られている。この問題は、Appleにとって、サービス部門の急成長を支えてきたビジネスモデルに直結するだけに、そう簡単に妥協ができない部分でもある。

 そうした中、8月末から9月にかけて、Appleは米国そして日本でこの問題に対しての解決に動いた。

 まず米国で起こされていた小規模開発者による集団訴訟について、これを和解し、小規模開発者への支援の継続と拡充を約束した。

 続いて日本の公正取引委員会による5年にわたる調査についても、Appleのアプリ規約変更によって、この調査を終結させた。デジタルコンテンツ消費のためのリーダーアプリについて、アプリ内から外部サイトでの課金や購入のためのリンク設置を許可する変更を2022年に行うこととした。

 一連の流れの中で、Appleは部分的に問題となっている(もしくはなり得る)点を修正し、既存のビジネスモデル保護に動いたと見ることができる。同時に、99%と言われる小規模開発者の支援によって、すでに成功した開発者以上に、将来の人気アプリを作り出す開発者をApp Storeから生み出そうという考えが透ける。

アップル、「App Store」の慣行めぐる集団訴訟で開発者らと和解(8/30) 韓国、アプリ課金方法の強制を禁じる法案を可決--アップルとグーグルに打撃(9/1) アップル、リーダーアプリの規約変更で日本の公取と合意--Appleが描く開発者との成長戦略とは(9/2)

その他

スマホ出荷台数、コロナ前の水準に急回復へ--5Gデバイスがけん引(8/31) アップル、クラシック音楽配信のPrimephonicを買収--「Apple Music」強化へ(8/31) アップル、人種的公平を目指す取り組みに約33億円を追加投資(9/1) 運転免許証を「Apple Wallet」に登録可能に--米国の一部で(9/2) アップル、自動運転車の動きに関する情報を外部へ伝えて事故防止--特許を取得(9/3)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]