Twitter、トランプ氏は永久追放--再出馬しても復帰はなし

Rae Hodge (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年02月12日 09時28分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Donald Trump前大統領は、大統領選に再出馬することになったとしても、Twitterからの永久追放が解除されることはないという。Twitterの最高財務責任者(CFO)であるNed Segal氏がCNBCのニュース番組「Squawk Box」に出演し、ユーザーの永久禁止に関する同社のポリシーは、対象者が誰であっても覆されることはないと語った

Trump前大統領
提供:James Martin/CNET

 Segal氏はTrump氏の復帰の可能性について、「当社のポリシーでは、プラットフォームから排除されたら、コメンテーターであっても、CFOであっても、元公務員や現職公務員であっても、排除されたままだ」と述べた。「当社のポリシーは、人々が決して暴力を扇動しないように定められている。暴力を扇動する人がいればサービスから排除しなければならず、当社のポリシーは復帰を許さない」(同氏)

 Twitterは1月、Trump氏のツイートが、連邦議会議事堂で起きた乱入事件の扇動に続くさらなる暴力を誘発する恐れがあるとして、同氏のアカウントを永久停止にしていた。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]