「Googleアシスタント」対応機器で「Apple Music」が利用可能に

Molly Price (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子 (ガリレオ)2020年12月08日 10時51分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間12月7日、「Googleアシスタント」搭載デバイスが同日から「Apple Music」に対応するとブログで発表した。対応デバイスには「Nest Audio」「Nest Hub」「Nest Hub Max」「Nest Mini」などのスマートスピーカーおよびスマートディスプレイが含まれる。

Apple Music
提供:Angela Lang/CNET

 Apple Musicに対応したことで、Googleアシスタント搭載のスマートホームデバイスを利用している「iPhone」ユーザーにとっては生活がさらに便利になる。なお、Apple Musicがサードパーティー製のスマートスピーカーで提供されるのはこれが初めてではない。新しい「Echo」や「Echo Dot」など、Amazonの「Alexa」搭載スピーカーでも、すでに連携サービスとして提供されている。

Nest Audio
Nest Audio
提供:Chris Monroe/CNET

 Apple Musicは7日から、米国、英国、フランス、ドイツ、日本で、NestなどのGoogleアシスタント搭載スマートスピーカーおよびディスプレイ向けに段階的に提供される。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]