logo

マイクロソフト、eスポーツプラットフォームのSmash.ggを買収

Ian Sherr (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2020年12月03日 11時01分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MicrosoftがeスポーツゲームサイトのSmash.ggを買収した。Smash.ggがウェブサイトで明らかにした。Smash.ggは、ゲームトーナメントの開催や運営を支援するサービスを提供している。

Xbox
提供:CNET

 Microsoftは、MSN Esportsのツイッターアカウントで買収を認めた。MSN Esportsは、ゲームの大会や人気選手のゲームプレイなどをライブストリーミング配信している。買収額は明らかにしていない。

 MicrosoftはSmash.ggのパートナー企業の1社となっていた。

 今回の買収は、Microsoftがゲーム事業を拡大する取り組みで最新の動きだ。「Xbox」部門は2001年より、家庭用ゲーム機や「Halo」シリーズといった人気タイトルを発売し、ビデオゲーム市場で最も有力な企業の1社となっている。また、主要なビデオゲームメーカーの買収に投資してきた。2014年には「Minecraft」の開発元を25億ドル(約2600億円)で買収した。9月にも「Fallout」「Doom」「The Elder Scrolls」などの開発元ZeniMax Mediaを75億ドル(約7900億円)で買収すると発表した。また数年前から、小規模なゲームメーカーの買収も進めている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]