logo

「Windows」から「Flash Player」を削除するアップデートが公開

Alison DeNisco Rayome 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2020年10月29日 12時40分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間10月27日、「Adobe Flash Player」をコンピューターから削除する「Windows」向け最新アップデートを公開したことをサポート記事で明らかにした。Flashのサポートは12月31日に終了する予定だ。

Windows 10
提供:CNET

 このアップデートを適用すると、Windows 8.1やWindows 10からFlash Playerが削除される。このアップデートは現在、「Microsoft Update カタログ」から手動でダウンロードできる。ただし、アップデート後にアンインストールすることはできない。

 今回の発表は驚くべきものではない。Microsoftは2017年の段階で、Flashのサポートを2020年12月末で打ち切ることを発表していた。Adobe、Apple、Facebook、Google、Mozillaも同様の計画を発表している。

 このアップデートを適用したWindowsデバイスでFlash Playerが必要になった場合には、2つの選択肢がある。1つは復元ポイントを使用して以前の状態にマシンをリセットする方法、もう1つはWindows OSを再インストールし、なおかつこのアップデートを適用しないで使う方法だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]