logo

ユミルリンク、メール配信システム「Cuenote FC」にウェブトラッキング機能を追加

佐藤和也 (編集部)2020年07月15日 14時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユミルリンクは7月15日、メール配信システム「Cuenote FC」について、ウェブトラッキング機能を追加した最新版をリリースした。クラウドサービス(ASP・SaaS)の有償オプションとして提供する。

 このウェブトラッキング機能では、顧客のウェブサイトにおける行動(ウェブサイトの特定ページへの訪問有無などの履歴)を記録するというもの。これにより、行動に合わせたセグメントメールやシナリオメールを配信することが可能となる。

Webサイトやメールの行動履歴、顧客情報を組み合わせたセグメント・シナリオメール配信が可能
ウェブサイトやメールの行動履歴、顧客情報を組み合わせたセグメント・シナリオメール配信が可能

 ウェブサイトの行動履歴をCuenote FCへ記録させるには、自社のウェブサイトやECサイトに、トラッキング用スクリプトを設置することで利用できる。集計結果は、Cuenote FCの管理画面上からほぼリアルタイムで確認が可能。また1時間、6時間、24時間の単位での集計結果表示にも対応。配信後の経過もグラフィカルに把握することができる。

ウェブトラッキング機能
ウェブトラッキング機能

 今回追加されたウェブサイトの行動履歴に加え、既存機能で取得可能なメールの行動履歴(開封、クリック、コンバージョン)、顧客情報(年齢、性別など)を組み合わせ、パーソナライズされたメールを送り、メールマーケティングの効果を向上させる施策を実施できるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]