logo

新「iPhone SE」と「Pixel 3a」のカメラを比較--ポートレート、夜間撮影、動画も

Daniel Van Boom (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2020年05月15日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iPhone SE」はAppleの新しいエントリーレベルのスマートフォンだ。価格は399ドル(日本では税別4万4800円)で、「iPhone 11」(699ドル、同7万4800円)と同じ強力な「A13」プロセッサーが、「iPhone 8」とよく似た筐体に内蔵されている。このことと等しく素晴らしいのは、多くの点でiPhone 11と似たカメラが搭載されているということだ(ただし、付加的な機能のいくつかは省かれている)。これはGoogleの「Pixel 3a」をほうふつとさせる。2019年に発売されたPixel 3aは、価格がわずか399ドル(税込4万9500円)であるにもかかわらず、2018年の「Pixel 3」と同等のカメラを備えていた。

 そこで疑問が生じる。Appleの新しいエントリーレベルスマホのカメラは、Googleのものよりも優れているのだろうか。筆者が出した答えは、大抵の場合、iPhone SEの方が優れているということだ。

 iPhone SEとPixel 3aは、同じようなカメラ機能を備えている。いずれも本体背面に搭載されたレンズは1つのみで、低価格のスマートフォンでも背面に2つか3つのカメラを搭載している最近の傾向からすると、珍しいことだ。このため、いずれのスマートフォンも超広角機能やズームを最適化するためのカメラは備えていない(望遠レンズを備えたiPhoneが欲しければ、高価な「iPhone 11 Pro」を購入する必要がある)。どちらの製品でも4K動画は撮影できる。

 両者の違いが最も顕著なのは、夜間撮影の性能だ。Pixel 3aには「Night Sight」という機能があるが、iPhone SEには暗所での撮影画質を向上する選択肢がない。よって、夜間の撮影性能に関して言えば、ご想像どおりPixel 3aの方がはるかに強力だ。だが、それ以外はiPhone SEの方が大体勝っているという印象を受けた。

標準撮影はiPhone SEの勝ち

 Pixel 3aで撮影した写真は、おおむねiPhone SEで撮った写真より色が控え目だ。これには長所も短所もある。iPhone SEはときどきハイライトが強くなりすぎることがあり、Pixel 3aの方が安定している。だが、筆者がテストした限りでは、大抵iPhone SEの方が印象的な写真になった。

figure_1
Pixel 3a(写真左)とiPhone SE
提供:Ian Knighton/CNET

 例えば、花を撮影したクローズアップ写真で鮮明さを比較してみよう。Pixel 3aの方は彩度が乏しく、意図的に寒色系にした印象で、iPhone SEの方が生き生きして見える。

 ただし、必ずしもそれほど一方的というわけではない。次にあげたバンクシアの花を見ると、iPhone SEの方が印象的だが、Pixel 3aにもそれなりに良い点がある。緑色が濃く映え、光による前景と背景の対比もうまく処理されている。

 それでも、鮮やかさという点では、だいたいiPhone SEに軍配が上がる。次にあげるのはコーヒーが入った紙コップの写真で、人前で撮影するのはいささか気恥ずかしかったものの、違いがよく分かる1枚だ。Pixel 3aでは寒色系に、iPhone SEでは暖色系になる傾向がある。公平を期すなら、どちらがいいかは主観的な好みというところだが、色彩を除いて、iPhone SEの方が際立つ印象なのは間違いない。

 もちろん、Pixel 3aの抑制のきいた写真の方が功を奏する場合もある。低木を撮った次の写真をご覧いただきたい(このご時世なので、撮るものといえば花や緑くらいしかないのだ)。iPhone SEの方は光をうまくコントロールしきれておらず、Pixel 3aの方がバランスはとれている。

 ただし、これは例外的な部類だ。この2台を使って何十枚という標準写真を撮ってみたが、例えば次の1枚が典型的だろう。どちらもきれいに撮れているが、iPhone SEの方がダイナミックで、印象的に仕上がっている。

ポートレートモード対決

 ポートレート撮影は、iPhone SEとPixel 3aのどちらもすばらしい。だが、違う点もある。その差は標準撮影のときより明確に出ており、どちらが好みかは、両者の優劣というより主観によるところが大きいだろう。

 主な違いは、写真の質というより、写真の撮り方にある。Pixel 3aはポートレート撮影にするとズームする。下の写真は、どちらも同じ距離で撮影したものだ。これは実質的な問題だが、フレーム決めの点で、Pixel 3aは少しばかり柔軟性に欠けることになる(他のiPhoneは、ポートレートモードにするとデフォルトで2倍ズームに切り替わるのだが、iPhone SEは切り替わらない。そもそも望遠レンズがないからだ)。

 上の写真は、シェアハウスの同居人Danを撮影した1枚で、Danの巻き毛も髭も、Pixel 3aで撮った方がシャープだ。肌の質感も、iPhone SEの方が若干滑らかに見える。上着の色の違いにも注目してほしい。iPhone SEの方が色の再現は正確だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]