logo

Appleイベントで新型iPhoneと、Apple Watchも発表か--Appleニュース一気読み

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは報道関係者向けに、9月10日にスペシャルイベントを開催することを案内した。「By innovation only」というメッセージが書かれた招待状には、米国太平洋夏時間9月10日午前10時(日本時間9月11日午前2時)の開催日時が書かれていた。

 今回のイベントでは、iPhoneとApple Watchの後継モデルが登場するのは確実視されているが、5G対応を見送ると見られている2019年モデルの販売は引き続き厳しいものになるとの見方が強い。そうした中でAppleが、今年のiPhoneに対してどんな魅力を作るのか、Appleのアイデアに注目したいところだ。

アップル、米国時間9月10日にイベント開催へ--新型「iPhone」発表の見込み(8/30)

Siriのセキュリティ強化を約束

 Appleはセキュリティを同社の価値として、他社より優れている点をアピールしてきた。しかし機械学習や人工知能の発展のためには、より実践的な「良質な」データによる学習が必要となる。Appleとてそれは例外ではなく、実際にユーザーがSiriに話しかける声が、まさに音声認識にとって「良質」なデータそのものだ。

 AppleはユーザーがSiriに話しかけたデータを、匿名化しアカウントと紐付けない形で外部業者に提供し、人による「聞き取り」を通じて精度を高める「グレーディング」を行なってきたという。しかし英ガーディアンが、センシティブな個人情報を含む音声がグレーディングに用いられていたと報道したことから、このプログラムを停止することとなった。

 その上で、Apple社員に限り、またSiriを呼び出そうとしていなかった音声は削除するという前提で、再びグレーディングを開始することも明らかにしている。

アップル、ユーザーの許可なく「Siri」の録音データを聞き取るのをやめる(8/29) ナイキ、「Siri」対応の新作シューズ「アダプト ハラチ」を発表(8/30)

その他

アップル、日本最大の直営店「Apple 丸の内」を9月7日にオープン(8/26) トランプ大統領、米企業は「中国の代わり探せ」--アップル株など下落(8/26) 「iPhone」の脱獄を可能にするバグ、「iOS 12.4.1」で再修正(8/27) アップルのクックCEO、アマゾン森林火災で寄付を表明(8/27) アップル、「iPhone」向けトランシーバー機能の開発を保留か(8/27) アップル、「Air Pods」をバイノーラル録音用マイクとして使う技術--特許出願(8/27) 半導体のGF、台湾TSMCを特許侵害で提訴--アップル製品など搭載デバイスの輸入差し止め要求(8/28) ウォズニアック氏、アップルは「とうの昔に」分割されるべきだったと発言(8/29) みずほ、Apple Payでデビット決済できる「Smart Debit」提供開始--20%還元も(8/30) アップル、「iPhone」の独立系修理業者に純正部品など提供へ--認定プログラム開始(8/30)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]