logo

「Android Q」の名称は「Android 10」に--お菓子の名前なし、ロゴもアップデート

Carrie Mihalcik Eli Blumenthal (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年08月23日 08時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間8月22日、これまで「Android Q」と呼ばれていた次世代モバイルOSで、長年採用してきたスイーツの名前を使わないことを明らかにした。名称は「Android 10」となる。

Android 10
提供:Juan Garzon / CNET

 Androidの製品管理担当バイスプレジデントを務めるSameer Samat氏は、ブログ記事で「グローバルなOSとして、世界中のすべての人々に明確で親しみやすい名称であることが重要だ。そのためAndroidの次期リリースは、シンプルにバージョン番号を使用し、Android 10と呼ばれる」と説明した。「この変更によって、リリース名が、当社のグローバルなコミュニティーにとってよりシンプルで直感的になると考えている」(Samat氏)

 また、Androidのロゴもアップデートされ、「よりモダンでアクセシブルなデザイン」になった。

Android 10
提供:Google

 新しいOSのリリース日は明らかにされていないが、「数週間のうちにAndroid 10の正式版リリースで」新しいロゴの使用を開始するとGoogleは述べている。

 Googleはこれまで、Androidの新しいバージョンにアルファベット順でスイーツの名前を付けてきた。1つ前のバージョンは「Pie」、さらに前は「Oreo」「Nougat」「Marshmallow」だった。

 Googleは、3月にAndroid Qの最初のベータ版をリリースし、5月の年次開発者会議「Google I/O」でさらなる機能を披露した。

 Android 10では、プライバシーに配慮した新機能が提供される。また、Googleは折りたたみ式画面への対応を進めていることを明らかにしているほか、高速なアプリ起動、ジェスチャーナビゲーションをサポートする。新しい「Bubbles」形式の通知や、洗練された「Live Caption」機能も搭載される。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]