logo

「Android Q」ベータ5が公開、ジェスチャー操作を改善

Jason Cipriani (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2019年07月11日 10時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが米国時間7月10日、次期モバイルOS「Android Q」のベータ第5版をリリースした。このアップデートは、Androidベータプログラムから入手可能で、Googleのスマートフォン「Pixel」シリーズなどの対応デバイスに適用できる。リリーススケジュールによれば、この日のアップデートはAndroid Qの最初のリリース候補版だ。したがって、公式リリースの準備はほとんど完了したことになる。

 開発者がこの新しいモバイルOSのビルドに利用するAPIとツールは、これですべて最終版となった。今後はバグの修正と微調整がベータ第6版で行われ、2019年の第3四半期に最終リリース版が公開される予定だ。

 リリースノートによると、ベータ第5版は「開発、テスト、一般用途に使用」できるという。

 この日のアップデートで確認できる最も大きな変更点は、Android Qのフルジェスチャーナビゲーション機能だろう。過去のプレビュー版に対するフィードバックに基づき、Googleは「戻る」のジェスチャーが、画面の左端に表示されるナビゲーションドロワーを利用するアプリの動作を妨げることがないよう、変更を加えた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]