logo

ベータ第3版が登場した「Android Q」、Qで始まる菓子の名前選びは「難易度が高い」

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年05月09日 08時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間5月7日に年次開発者会議「Google I/O」で「Android Q」のベータ第3版をリリースしたが、その名前に関する計画は明かされていない。Androidの歴代のバージョンは、コードネームがアルファベット順にスイーツの名前になっているが(「Android 1.5」は「Cupcake」)、Qで始まるお菓子はあまり多くない。Wikipediaのデザートのリストにもヒントは見当たらない。

 「お菓子のことでワクワクしている」と、GoogleのAndroidおよびGoogle Playの製品管理担当バイスプレジデントであるSameer Samat氏は述べた。「だが、Qは難易度が高い文字だ。でも、検討している」(Samat氏)

 お菓子の名前にこだわるGoogleの姿勢は、同社がユーモアある企業であり、スマートフォンがソフトウェアのバージョンアップが待ちきれないギークだけでなく、万人のためのものであることを表す手段の1つにもなっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]