logo

マーケプラットフォーム「Repro」が東南アジアに進出--シンガポールに子会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マーケティングプラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供するReproは8月13日、シンガポールに国外初拠点となる子会社「Repro Singapore」を設立し、東南アジア諸国でのセールス&マーケティングを開始したと発表した。

キャプション

 同社によると、Reproを5年間提供してきた結果、世界59カ国6500を超えるクライアントに採用されるサービスとして成長。国外においても、ニーズやマーケットが存在することを認識したという。

 特に東南アジアでは、近年モバイルが飛躍的に普及しており、画一的なマーケティングではなく、ウェブ・アプリでの行動や属性データをもとに、それぞれのユーザーに適したマーケティング施策を実行する必要性が高まっていると説明。

 そこで、今後市場の拡大が見込まれる東南アジア圏での市場拡大を目的とし、アジアの玄関口であり、ハブともなっているシンガポールに国外初拠点となる子会社を設立した。

キャプション

 今後は、シンガポールを中心に、インドネシア、インド、タイ、マレーシア、ベトナムなど、周辺東南アジア諸国でマーケティング、セールス、カスタマーサクセス(CS)を展開する予定。さらに、2021年末を目途にカントリーマネージャーを設置し、各国5〜10名体制を構築していく予定だという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]