logo

メールアシスタント「Notia」にSlack画面上からメール返信できる新機能

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2019年04月12日 10時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャプション

 マツリカは4月12日、AI搭載のメールアシスタントサービス「Notia(ノーティア)」において、ビジネスチャットツール「Slack」との連携を強化した新機能を公開したと発表した。Slack画面上からメールを返信できるようになるという。

 Notiaは、日程調整の自動化機能、重要メールの受信・開封通知、メールの返信漏れ防止機能などを搭載した、ビジネスパーソンの生産性向上を支援するメールアシスタントツール。2019年4月現在、無料で提供している。

 今回搭載された新機能により、普段使用しているSlackのAppチャンネルで、メールへのアクション(返信、既読、アーカイブ)が可能になった。AIにより、重要と判別されたメールの受信、返信、返信メールの開封通知という一連の流れを、Slackの画面上で把握できるようになるという。

キャプション

 利用イメージとしては、Slackのコメント入力部分にテキストを記入、送信することで、メールに返信できる。「全員に返信」では、宛先だけではなく「CC」に入ったアドレスにも返信できるという。受信したメールは既読にすることが可能。取り急ぎの返信は不要の場合、メール画面を開かずに開封状態にできるという。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]