logo

香港発のAI特化型アクセラレータプログラムを運営する「Zeroth」が東京で初イベント開催へ

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2019年02月28日 12時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 香港ベースのAI特化型アクセラレータプログラムを運営するZerothは、世界中からAIの業界に従事している投資家、起業家、研究者、メディアなどが集まるグローバルなイベント「Zeroth AIカンファレンス」(第1回)を、3月18日に東京・秋葉原(PARMS&GRACE BALI)で開催すると発表した。


 同社は、2016年の創業以来、合計61社に対して支援を実施。また、支援先のスタートアップと同様に自らもスタートアップとして拠点を拡大し続けており、第4バッチでは香港以外にもバンガロール(インド)および、東京へ拠点を拡大している。

 Zeroth AI カンファレンスの第1回開催地として東京を選んだ理由は、東京がAI産業発展の中心地のひとつとして大きな可能性を秘めていること。また、東京を起点に国境を超えた交流が行われることがアジア全体のAI産業の引き上げに繋がると考えているからだという。東京プログラムの開始にあたり、同社はソフトバンクグループのAI特化型インキュベーター 兼 VCのDEEPCOREと提携した。

 イベントのプログラム内容は、 Startup Connectionとして、シードステージピッチ(香港、インド、東京から参加)や、グロースステージピッチを開催するほか、スタートアップブース(AIグローバルスタートアップ41社)を設ける。また、AI Investment Insightとして、国内外のVCを集めたパネルディスカッションを実施する予定。登壇予定企業は、DEEPCORE、All Turtles、DB Labs、Future Play、Fringe Ventures。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]