logo

ロシアの情報操作、FacebookとTwitterの対策強化でInstagramを温床に--報告書

Alfred Ng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年12月18日 09時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロシアのトロールファームInternet Research Agency(IRA)がFacebookとTwitterから排除されるにつれ、Instagramがロシアによる偽情報拡散の新たな温床となった。

 これは、米国時間12月17日に公開された、ロシアのソーシャルメディア操作活動に関する2件の包括的な報告書の要旨だ。一方はサイバーセキュリティ企業New Knowledgeの研究者らが公開、もう一方はオックスフォード大学のComputational Propaganda Research ProjectとGraphikaの研究者らが公開した。

提供:New Knowledge
あるIRAのInstagramアカウントは、当初キャラクターのミームに関するものだったが、1年後にはキリスト教にフォーカスするものに変わっていた
提供:New Knowledge

 米上院情報問題特別調査委員会は、Facebook、Google、Twitterなどの企業から受け取ったデータをこれらの報告書のために提供した。2016年の米大統領選期間中のロシアによる偽情報拡散活動が、ソーシャルネットワーク以外の第三者組織によって詳しく分析されたのはこれが初めて。

 ロシア政府は、2016年から米大統領選に対する干渉は一切なかったと主張している。ロシア大使館にコメントを求めたが、回答は得られなかった。

 Twitterの広報担当者は電子メールで、「当社の唯一の目的は、当社プラットフォーム上における公開された会話の健全性を高めることであり、選挙の正当性を守ることは、そのミッションにおける重要な側面だ」と述べた。

 Googleはコメントを避けた。

提供:New Knowledge
アフリカ系アメリカ人コミュニティーを標的にする投稿の多くは、今でもInstagram上にある
提供:New Knowledge

 報告書には、ロシアの工作者がどのようにソーシャルメディアを利用して、投票率を抑制し、人種や銃規制、移民など議論の的となる話題によって政治的分断を促し、「Being Patriotic」(愛国的であること)「Blacktivist」(ブラックティビスト)「United Muslims of America」(アメリカのイスラム教徒連合)といった過激なページによって米国人の意識を操作しようとしたかが記されている。

 また、それらの活動は新たな場所にも深く浸透した。ターゲットの大多数(1億2600万人)が、世界最大のソーシャルネットワークであるFacebook上のユーザーだったが、ロシアの干渉活動のターゲットは、Facebook傘下のInstagramへと移行した。調査データのうち、Facebookの投稿は6万1483件だったのに対し、Instagramの投稿は11万6205件あった。

 報告書によると、この移行が始まったのは2017年で、おそらくはFacebookやTwitter上でのロシアの干渉活動に対する監視が強化されたためだという。

提供:New Knowledge
2016年の大統領選の前、この画像は特に多くの「いいね」を獲得していた
提供:New Knowledge

 これらの投稿は、米国のアフリカ系アメリカ人、キリスト教徒、フェミニストをターゲットとしていた。IRAは133件のInstagramアカウントを運営し、2年間で339万1116人のフォロワーと1億8324万6348件の「いいね」を獲得していた。

 それ以上に議員らの注目を集めたIRAのFacebook上での活動は、6万2000件のページを運営し、333万4202人のフォロワーと3762万7085件の「いいね」を獲得していた。

 Facebookは、IRAの活動がInstagramに移行していることには言及しなかったが、米議会や研究者らと協力して同社の調査を継続すると述べた。

提供:Alfred Ng/CNET
提供:Alfred Ng/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]