logo

「Google翻訳」、男女両方の訳語を表示--性的偏見の排除を目指す

Marrian Zhou (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年12月10日 10時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間12月6日、「Google翻訳」のウェブサイトで、1つの単語について女性と男性の両方の訳語を提示すると発表した。この新機能は、英語からフランス語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語に翻訳するときに利用できる。トルコ語から英語に翻訳するときも、同様の機能を利用可能だ。

 Google翻訳は、インターネット上で利用できる何百万件もの翻訳済みの例から学習するため、オンラインで遭遇した性的偏見を組み込んでしまっていたという。今回のアップデートにより、Google翻訳は両方の性の翻訳を表示するようになる。例えば、「o bir doktor」をトルコ語から英語に翻訳すると、「she is a doctor」と「he is a doctor」が翻訳ボックスに表示される。

「o bir doktor」をトルコ語から英語に翻訳すると、「she is a doctor」と「he is a doctor」が翻訳ボックスに表示される
「o bir doktor」をトルコ語から英語に翻訳すると、「she is a doctor」と「he is a doctor」が翻訳ボックスに表示される
提供:Google

 Googleは今後、この機能をより多くの言語に拡大するほか、同社の「iOS」および「Android」アプリなど、ほかのアプリケーションでも提供する予定だ。

提供:SOPA Images/Getty Images
提供:SOPA Images/Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]