logo

VR“内覧”や定額修繕アプリも--不動産テックカンファレンス2018の展示ブースを紹介 - 8/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 サービシンクは不動産関連のウェブサイト制作受託を長らく手がけてきた企業。不動産店と来店客のコミュニケーションの円滑化を目的に、2018年6月にローンチしたのが、こちらの「アトリク」である。

 来店客のアフターフォローを、LINE風の専用アプリにて実現。不動産店では、すでに現場担当者と客の間でLINEそのものを使った物件紹介が一般化しているが、女性客を中心に抵抗を感じるケースが少なくないという。アトリクでは、担当者上長など第三者による管理機能なども盛り込み、不安感の払拭に務めた。物件写真の表示法などもスマホ向けに最適化している。
Scroll Right Scroll Left

 サービシンクは不動産関連のウェブサイト制作受託を長らく手がけてきた企業。不動産店と来店客のコミュニケーションの円滑化を目的に、2018年6月にローンチしたのが、こちらの「アトリク」である。

 来店客のアフターフォローを、LINE風の専用アプリにて実現。不動産店では、すでに現場担当者と客の間でLINEそのものを使った物件紹介が一般化しているが、女性客を中心に抵抗を感じるケースが少なくないという。アトリクでは、担当者上長など第三者による管理機能なども盛り込み、不安感の払拭に務めた。物件写真の表示法などもスマホ向けに最適化している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]