logo

VR“内覧”や定額修繕アプリも--不動産テックカンファレンス2018の展示ブースを紹介 - 9/11

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 スタイルポートは、不動産物件の仮想内覧ソリューション「ROOV」を展示した。設計図面をもとにCGで物件データを制作。本来なら不可能な「建築前物件の内覧」を実現する。

 壁紙や床材を任意の色に差し替えたり、家具の配置、部屋の寸法を測るなど、デジタルならではのメリットもある。閲覧は、PCやタブレット、スマホ等のウェブブラウザ上で "内覧"することが可能だ。
Scroll Right Scroll Left

 スタイルポートは、不動産物件の仮想内覧ソリューション「ROOV」を展示した。設計図面をもとにCGで物件データを制作。本来なら不可能な「建築前物件の内覧」を実現する。

 壁紙や床材を任意の色に差し替えたり、家具の配置、部屋の寸法を測るなど、デジタルならではのメリットもある。閲覧は、PCやタブレット、スマホ等のウェブブラウザ上で "内覧"することが可能だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]