logo

マイクロソフト「Surface」の軌跡--失敗と成功を写真で振り返る - 9/22

Ed Bott (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル2018年10月05日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3度目の正直となった「Surface Pro 3」

 2014年7月:Surface Pro 3で、Microsoftは過去のバージョンのあらゆる欠点に対処した。この新しい「ノートPCの代替品となるタブレット」は「薄型軽量化しており、柔軟性も増している」と筆者は評した。

 時間の経過と共に、販売台数も増えていった。Microsoftはデバイスの販売台数を開示しておらず、Surfaceのみの売上高も明かしていないが、Surface部門は、現在では毎四半期、10億ドルを大幅に上回る売上高を同社にもたらしている。

3度目の正直となった「Surface Pro 3」

 2014年7月:Surface Pro 3で、Microsoftは過去のバージョンのあらゆる欠点に対処した。この新しい「ノートPCの代替品となるタブレット」は「薄型軽量化しており、柔軟性も増している」と筆者は評した。

 時間の経過と共に、販売台数も増えていった。Microsoftはデバイスの販売台数を開示しておらず、Surfaceのみの売上高も明かしていないが、Surface部門は、現在では毎四半期、10億ドルを大幅に上回る売上高を同社にもたらしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]