logo

アフリカ向けの営業マネジメントシステム「SENRI」が8000万円を調達

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2018年09月03日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アフリカ現地の製造・流通系企業に対し、営業マネジメントシステム「SENRI」を提供するアフリカインキュベーターは9月3日、マネックスベンチャーズ、サムライインキュベートのアフリカ子会社であるリープフロッグベンチャーズ、ANRI2号投資事業有限責任組合などから総額8000万円の資金を調達したと発表した。

アフリカ向けの営業マネジメントシステム「SENRI」
アフリカ向けの営業マネジメントシステム「SENRI」

 SENRIは、アフリカの製造業、卸売業の受発注管理、顧客管理、営業活動を支援するクラウドベースのサービス。アフリカでは、いまだに伝統的な小売店を通しての流通が主流なため、製造業・卸売業各社は、マニュアルで流通・営業活動を行っている。そのため、消費財などの流通にかけるコストが大きく、流通網拡大が困難となっているという。

 SENRIは、こういった企業がより効率的に流通網を拡大するためのサービスだ。アフリカインキュベーターはこれまで、ケニアとウガンダを中心に約50の企業に対しSENRIを提供。20%を上回る流通活動の生産性向上を実現してきた。また、同サービスの提供を通じて、同地域で約6万の小売店・卸のデータベースを蓄積しているという。

 今回の資金調達により同社は、多国展開を含むアフリカでの営業体制の強化および、決済機能を含むサービスの機能強化を目指すとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]