logo

テスラに転職していたD・フィールド氏、アップルに復帰か

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年08月13日 08時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月にTeslaを退職したとされるエンジニアのDoug Field氏がAppleに復帰すると報じられている。

 同氏は「Tesla Model 3」の製造などを統括していたが、4月に最高経営責任者(CEO)のElon Musk氏が同氏の後を引き継ぐことを明らかにした。その後休職していたとされるField氏は、復帰しないことを決断したと報じられていた。

 Field氏は、Appleの自動運転車プログラム「Project Titan」を統括しているとされるBob Mansfield氏とともに業務にあたる予定だとReutersは報じている。両氏は、Field氏が2013年にTeslaに転職する前、「Mac」のハードウェアエンジニアリング担当バイスプレジデントだった当時、ともに働いていたという。

 米CNETはAppleとTeslaにコメントを求めたが、両社から回答は得られていない。

 Appleは6月、Waymoの元上級エンジニアJaime Waydo氏を雇用し、自動運転車プログラムに招き入れている。

Apple
提供:Peter Parks/AFP/Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]