logo

サイバー・バズ、Instagramの「ショッピング機能」運用代行サービスに新プラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバー・バズは6月22日、Instagramに導入された「ショッピング機能」を活用した、EC企業向けの公式アカウント運用代行サービスにおいて、新プラン「ショッピング機能最適化プラン」の提供を開始すると発表した。

 ショッピング機能は、投稿された商品をタップすることで、商品名と値段の書かれたタグが表示され、そこから外部のECサイトにアクセスできる。これにより、Instagramから直接ECへの誘導が可能となるため、新たな販路として期待されている。同社では、ショッピング機能の運用代行サービスを6月11日より提供開始している。

 運用代行サービスでは、ショッピング機能の導入サポート、クリエイティブ制作、テキスト・ハッシュタグ設計、投稿、効果検証までの運用を代行する「ショッピング機能サポートプラン」のほか、独自のインフルエンサー組織「NINARY」会員による、 Instagram Stories投稿での紹介・誘導を図りリーチを拡大する「ショッピング機能サポート×インフルエンサー投稿プラン」を用意している。

 新プランでは、運用代行サービスで投稿に利用し、売上実績の高かったクリエイティブ素材を、ソーシャルメディアの公式広告等に活用。広告効果の最適化を図るという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]