logo

グーグル、世界各地の天候を再現するテラリウム「Project Oasis」--GitHubで公開

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、技術デモンストレーションの一環として、「Google Assistant」に対応し、世界各地の天候を内部で再現するテラリウム「Project Oasis」を公開した。

世界各地の天候を内部で再現するテラリウム(出典:Google)
世界各地の天候を内部で再現するテラリウム(出典:Google)

 テラリウムとは、水槽などの入れ物のなかに植物などを入れ、自然に近い状態で育てるもの。考案された当初は、海外で採取した珍しい植物を航海で本国まで持ち帰るために利用されていたが、現在は趣味としても愛好されているそうだ。

 GoogleのProject Oasisは、ただのテラリウムでなく、以前紹介した「tempescope」のように曇りや雨といった天候を再現する仕組みを搭載。さらに、ユーザーの指定した地域の天候情報を取得し、それを内部に反映させる機能も付加した。ユーザーからの指示は、スマートスピーカ「Google Home」を通じて音声で実行できる。

 なお、GoogleはProject Oasisをオープンソースプロジェクトとして運営し、ソースコードやハードウェアの情報をGitHubで公開している。

Project Oasisの紹介ビデオ(出典:Google/YouTube)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]