logo

インテル「8086」発売40周年、限定版CPU「Core i7-8086K」を発表

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年06月06日 11時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 初代の「IBM PC」に搭載された「Intel 8086」の発売40周年を記念して、Intelが「Intel Core i7-8086K Limited Edition」プロセッサを発表した。これはターボモード時の動作クロックが5GHzに達する同社初のCPUとなる。

 この限定版チップは、Intelの創業50周年と8086マイクロプロセッサの発売40周年を祝う企画の一環だ。

 Core i7-8086K Limited Editionは、Intelの最新の第8世代「Core i7」プロセッサに変更を加えたバージョン。第8世代Core i7のターゲットは、より快適なゲーミング体験のために、より動作クロックの高いチップを求めるゲーマーだ。

 Intelのスペックによると、Core i7-8086K Limited Editionは6コア、12スレッドを実装し、動作クロックは定格クロックが4GHz、ターボモード時の最大クロックが5GHzだという。

 Intelは「Intel 8086 Sweepstakes」キャンペーンを通して8086個のCore i7-8086K Limited Editionを無料で贈呈する。応募期間は、米国太平洋時間6月7日午後5時から6月8日午後5時まで。米国、カナダ、ドイツ、フランス、英国、韓国、台湾、日本、中国の居住者からの応募を受け付けている。

 Intelは2086個を米国、2000個を中国、1000個をドイツ、500個をそれ以外の各国に割り当てている。

 IntelはCore i7-8086K Limited Editionの価格を明らかにしていないが、キャンペーンの条件の中で、約425ドル(約4万7000円)の小売り価値があるとしている。

初代Intel 8086プロセッサ(写真左)と、新しいIntel Core i7-8086K
初代Intel 8086プロセッサ(写真左)と、新しいIntel Core i7-8086K
提供:Intel

 キャンペーン終了後、Intel Core i7-8086Kは6月8日に小売店で発売される。この日は、Intel 8086プロセッサの発売40周年記念日に当たる。 IntelはCore i7-8086Kチップの製造個数を明かしていないが、供給は限定的だという。

 Intelは2種類の新しい第8世代「Intel Core」モバイルチップも発表した。「Whiskey Lake U」シリーズと「Amber Lake Y」シリーズだ。

 9月より、これらのチップを搭載する2in1やノートPCが登場し始める見込みだ。Intelは両シリーズが2桁の性能向上を達成したと述べた。

 Intelは2018年中に「Core X」シリーズの新製品やデスクトップ向けの新しい「Core S」シリーズのプロセッサも発売する予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]