logo

スマホゲームユーザーは“テレビもよく見る”--セガゲームスが調査

佐藤和也 (編集部)2018年02月28日 13時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガゲームスは、「スマートフォン・スマホゲーム利用動向調査2017年12月」と題した、国内におけるスマートフォンならびに、スマホゲームの利用動向の把握を目的とした調査結果を公表した。

 調査はセガゲームス内で、スマートデバイスやスマホゲームに関する市場調査、分析を行っている「ゲームスタイル研究所」が実施したもの。調査期間は2017年12月8~11日で、対象は15~69歳の男女4400人。

 調査結果のなかで、15~69歳男女におけるスマートフォン所有者は推計6486万人、スマホゲーム利用者の推計人口は3480万人とし、ともに、2017年6月に実施した前回調査から横ばいで推移し、大きな変化が見られないとした。

スマートフォン所有率、所有者人口推計
スマートフォン所有率、所有者人口推計
スマホゲームユーザー人口
スマホゲームユーザー人口

 このほか、スマホゲームユーザーは非スマホゲームユーザーと比較し、すべての世代において、スマートフォンの利用時間だけでなくテレビの利用時間も長いという結果が出たとしている。そしてスマホゲームユーザーと非スマホゲームユーザーのいずれも、年代が低くなるほどスマートフォンの利用時間が長く、年代が高くなるほどテレビの利用時間が長くなる傾向にあるとしている。

スマホゲームユーザーと非スマホゲームユーザーにおける、スマホとテレビの利用時間
スマホゲームユーザーと非スマホゲームユーザーにおける、スマホとテレビの利用時間

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]