logo

インフルエンサーの“影響力”を分析するツール「IPR」にマーケター向けの新機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BitStarは12月11日、YouTuberなどのインフルエンサーの影響力や実績を分析できるツール「Influencer Power Ranking(IPR)」の機能を拡充したベータ版を公開した。


 IPRは、YouTuberやInstagrammerなどを活用したインフルエンサーマーケティングにおいて、比較検討し定量判断しづらかった影響力や実績情報を収集してビッグデータを解析。マーケティングのプランニングや分析に活用できるようにするツールで、10月からアルファ版を公開していた。同社のインフルエンサー支援プラットフォームである「BitStar」と共通のアカウントで登録できるため、プランニングからインフルエンサーマッチングまでを、一元的に実施できるようになるとしている。

 同社によると、アルファ版は現在100社に利用されているという。今回、一定のデータを蓄積し、マーケティングに活用できる他社商品のプロモーション実績や、起用したインフルエンサーのデータ、YouTubeマーケティングの波及を確認するための「キーワードトラッキング機能」などを拡張し、ベータ版としてリリースした。

 また、これら一部の機能を有料コンテンツ(インフルエンサーごとの案件実績詳細閲覧、インフルエンサー検索の応用ソート、インスタグラマーを活用したPR実績の閲覧など)としてテスト価格で提供するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]