logo

「iPhone 8 Plus」カメラの実力は?--「iPhone 7 Plus」と写真を比較

Patrick Holland (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2017年11月01日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iPhone 7 Plus」は、素晴らしい画質の写真と動画を撮影できるスマートフォンだ。そこへ、新たな後継機「iPhone 8 Plus」が登場した。カメラのセンサが大きくなり、プロセッサも高速化して、「ポートレートライティング」などの新しい機能もソフトウェアに追加されている。

 では、iPhone 8 Plusで写真と動画の画質はどのくらい良くなっているのだろうか。そもそも7 Plusと見分けがつくほどの差はあるのだろうか。それを検証するために、筆者はiPhone 8 Plusと7 Plusを持って、サンフランシスコの街でいろんなものを撮って回った。カメラ対決の結果を紹介しよう。

写真の差が細かなところに

 最初に向かったのは、ミッションドロレスパークだ。iPhone 8 Plusの写真は全体的に、ディテールも彩度もわずかに良くなっており、ハイライトの処理もiPhone 7 Plusより向上している。

figure_1
夕暮れ前のドロレスパークをiPhone 8 Plusで撮影。
提供:Patrick Holland/CNET

 比較のために、設定はどちらもオート(フォーカス、露出、HDRとも)のまま撮影した。

 iPhone 8 Plusは、Googleの「Pixel」および「Pixel 2」と同様、常時HDRモードで動作するように設計されている。実際、HDRのオン/オフを切り替える設定は、カメラアプリからiPhone本体の「設定」に移動した。HDRが常時使用できるほどの完成度になったから、というのがAppleの言い分だろう。筆者もそれには同意する。

 次は同じ猫を、iPhone 7 Plusで撮った写真(左)と、iPhone 8 Plusで撮った写真(右)とで比べてみてほしい。

figure_2
iPhone 8 Plus(右)の写真の方が毛並みが精細に表現されている。
提供:Patrick Holland/CNET

 どちらも良好だが、iPhone 8 Plusの方が毛並みのディテールがよく出ており、色のダイナミックレンジもわずかに広くなっている。

 次は、カリフォルニアストリートのケーブルカー。

figure_3
iPhone 8 Plus(左)の写真の方が、わずかだがくっきりとした印象に。
提供:Patrick Holland/CNET

 iPhone 8 Plusで撮った写真の方が、若干だがコントラストが高くなった。

-PR-企画特集