logo

「Google Tango」が生み出す拡張現実の世界

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年05月19日 13時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Google Tango」は2016年から活用され始めた拡張現実(AR)テクノロジだが、「Expeditions AR」と呼ばれる新しい教育イニシアチブは、自撮り棒とスマートフォンを使って教室で利用することを目的としている。
Scroll Right Scroll Left

 「Google Tango」は2016年から活用され始めた拡張現実(AR)テクノロジだが、「Expeditions AR」と呼ばれる新しい教育イニシアチブは、自撮り棒とスマートフォンを使って教室で利用することを目的としている。

提供: James Martin/CNET

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]