写真で振り返るCP+まとめ--富士フイルム、パナソニック、オリンパス、リコー編

山川晶之 (編集部)2017年03月01日 13時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 まずは富士フイルムのブースから紹介する。

 まずは富士フイルムのブースから紹介する。

 一般社団法人カメラ映像機器工業会は、2月23〜26日までの間、総合カメラ映像ショー「CP+」を、パシフィコ横浜とBankART Studio NYK(どちらも神奈川県横浜市)で開催した。

 4日間の来場者数は合計6万6665人。2017年は、従来のカメラ・写真ファンに加え、CP+にこれまで来場したことがないファミリー層や女性ユーザーをターゲットに、「家族や友人たちと一緒に行って楽しめるイベント」を目指したという。

 この記事では、富士フイルム、パナソニック、オリンパス、リコーブースの様子を写真でお伝えする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加