ゲーム記者が2016年に取材を通じて“体験”した新感覚のVRコンテンツ10選 - 10/11

佐藤和也 (編集部)2016年12月31日 09時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Oculus Touch対応のVR脱出ゲーム「エニグマスフィア~透明球の謎」。スフィアをハンマーで壊すという爽快感はもとより、2人同時プレイでお互いが声を掛け合うのが楽しく、意味もなくハイタッチをしてさらに楽しくなる感覚があった。VRはパーソナルな楽しみというところから一歩踏み出したものであり、アイデア次第で面白いものが生み出せるという予感もさせてくれたタイトルだ。
Scroll Right Scroll Left

 Oculus Touch対応のVR脱出ゲーム「エニグマスフィア~透明球の謎」。スフィアをハンマーで壊すという爽快感はもとより、2人同時プレイでお互いが声を掛け合うのが楽しく、意味もなくハイタッチをしてさらに楽しくなる感覚があった。VRはパーソナルな楽しみというところから一歩踏み出したものであり、アイデア次第で面白いものが生み出せるという予感もさせてくれたタイトルだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]