ゲーム記者が2016年に取材を通じて“体験”した新感覚のVRコンテンツ10選 - 2/11

佐藤和也 (編集部)2016年12月31日 09時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ハイエンドゲーム用の先端技術を研究開発しているスクウェア・エニックスのテクノロジー推進部が、技術デモとしてTGS2016に出展していた「プロジェクト Hikari」。「月刊ビッグガンガン」で連載されている「結婚指輪物語」を題材に、VR空間で漫画の世界に入り込んだような感覚が味わえる内容。カラーアニメーションとも異なる、漫画の素材を生かした新しい表現方法であったとともに、言葉での説明に苦心したのも思い出だ。
Scroll Right Scroll Left

 ハイエンドゲーム用の先端技術を研究開発しているスクウェア・エニックスのテクノロジー推進部が、技術デモとしてTGS2016に出展していた「プロジェクト Hikari」。「月刊ビッグガンガン」で連載されている「結婚指輪物語」を題材に、VR空間で漫画の世界に入り込んだような感覚が味わえる内容。カラーアニメーションとも異なる、漫画の素材を生かした新しい表現方法であったとともに、言葉での説明に苦心したのも思い出だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]