logo

ベライゾン、米ヤフーの事業買収を間もなく発表か

Natalie Gagliordi (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年07月25日 08時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Verizon Communicationsが、米Yahooの中核資産を約48億ドルで買収する計画を米国時間7月25日に発表する見通しだとBloombergが報じた。

 Verizonは6月、Yahoo買収入札の第2ラウンドで約30億ドルを提示すると報じられていた。

 Yahooは利益が減少し続ける中、事業売却のうわさが絶えなかった。同社は5カ月前に売却を検討していることを明らかにした。また、今後2年間で利益を増加に転じるために従業員を15%削減すると述べていた。

 Yahooは7月18日の決算報告で、Tumblr関連で4億8200万ドルの評価損を計上する必要があったと述べた。Yahooは2013年にTumblrを11億ドルで買収した。

 最高経営責任者(CEO)のMarissa Mayer氏は18日、売却の可能性についてほとんど詳細を明らかにしなかったが、Yahooは現在も買収提案について検討中であると投資家らに述べていた。

 この買収はVerizonにとって理にかなっている。同社は、インフラや広告ネットワーク、コンテンツプラットフォームを構築しており、そこにYahooの中核的なインターネット事業が活用できる可能性がある。

 Verizonは2015年、AOLを44億ドル相当で買収している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集