グーグル、科学実験教育向けアプリ「Science Journal」をリリース

Luke Lancaster (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年05月24日 09時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが新アプリ「Science Journal」をGoogle for Educationのブログで発表した。未来の科学者のための「Android」アプリだ。「われわれの誰もが内に秘める科学者精神を開花させること」を目的とするこの新しいアプリは、端末に搭載されているセンサまたは「Arduino」搭載アドオンを用いてデータを記録する。

 Science Journalは、端末の光センサやマイク、加速度計などを活用し、発見したものを記録するほか、解析や予測も可能だ。

 Googleは、カリフォルニア州にある「公共体験学習型科学博物館」Exploratoriumと提携して、この新しいアプリの付属キットも設計した。これらのキットには、低価格なセンサやマイクロコントローラなどが含まれている。クラフト用の素材を使って作成することも可能だ。

 Science JournalはGoogleによる「Making & Science」の取り組みだ。アプリは現在、Google Playストアで提供されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加