「Windows」発売から30年--その変遷を振り返る - 6/36

Richard Trenholm (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ) 編集部2015年11月21日 07時30分
 1987年には、同じアプリケーションが搭載された「Windows 2.0」が登場したが、今度はウィンドウのサイズを変更したり相互に重ねたりできるようになった。コントロールパネルとキーボードショートカットも新しくなった。

 1987年には、同じアプリケーションが搭載された「Windows 2.0」が登場したが、今度はウィンドウのサイズを変更したり相互に重ねたりできるようになった。コントロールパネルとキーボードショートカットも新しくなった。

提供: Microsoft

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]