「Google Chrome」、2016年4月に「Windows XP/Vista」サポートを終了--「OS X」旧版も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間11月10日、「Chrome」における「Windows XP」「Windows Vista」「Mac OS X 10.6」「Mac OS X 10.7」「Mac OS X 10.8」のサポートを2016年4月で終了することを明らかにした

 Googleによると、Chromeは2016年4月以降もこれらプラットフォーム上で動作するが、アップデートやセキュリティフィックスを受け取ることができなくなるという。Googleは、今回のサポート終了の理由について、これらのプラットフォームがメーカーであるMicrosoftやAppleの側でも既に積極的なサポートがなされていないことを挙げている。

 Googleは、これらのプラットフォームを利用するユーザーに対し、新しいOSに移行してChromeの最新バージョンと機能を入手し続けることを推奨している。

 Googleは4月、Windows XPに対するChromeのサポートを2015年末まで延長して継続することを明らかにしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加